ふくろうさぎの知恵

私でよければ知恵をお貸ししますよ?

世界一と呼ばれる広告サイトから学ぶ

【SPONSORED LINK】

ビット:世の中には、たくさんの世界一がありますよね?

例えば、世界一高い山だったり、世界一小さいおじさんなど。

 

では、ブログネットビジネスをやっている人であれば、世界一と呼ばれる広告サイトがあれば興味を抱きませんか?

 

まぁ、実際に世界的にもかなり有名ですので、勿論知っているという方はたくさんいるでしょう。

しかし、今回改めて、そのサイトについての考察を深めていきたいと思います。

世界一有名な広告サイト『The Million Dollar Homepage』

ビット:世界一と呼ばれる広告サイト。

その名は、The Million Dollar Homepage(ミリオンダラーホームページ)』。

このサイトの一体何が世界一なのかと言う前に、まずはこのサイトの切り抜き画像を御覧ください。

f:id:hukurousagi:20170317122730j:plain

すごいですね。

なんか、もう、一週通り越して凄くうざく感じてきませんか?

まるで、深夜の繁華街で電光掲示板が一点に集中して密集された様な。

 

そう、実はこのWebサイトは、世界で一番うざい事で有名な広告サイト!!

 

・・・な、訳はありませんよ。

 

引っかかりましたね?

 

隠しても分かっていますよ。

 

 

・・・さて、くだらない冗談はお終いにして解説に入ります。

この『The Million Dollar Homepage』は、ある時は世界一広告が掲載されているWebサイトと呼ばれたり、またある時は世界一の宣伝効果を持ったWebサイトと呼ばれていた事もあるそうです。

 

では、この広告サイトは一体誰がどの様にして生み出したのでしょうか?

世界一の誕生秘話

ビット:10年以上も前の事。

イギリスの大学に通うアレックス・テゥー(当時21歳)「卒業するために、必要な学費を捻出する方法を考えていたら思いついた」として、このサイトの制作に至ったそうです。

 

大学の学費を捻出する?

 

確かに、ブログでも書いていれば、広告を載せてそれで収益を得る事ができます。

でも、

f:id:hukurousagi:20170317122730j:plain

ある種の嫌がらせの様にも感じてしまうこのサイトで、どうやって稼いだと言うのだろうか?

 

なんと、その方法は、1ピクセル1ドルで販売してサイトの広告スペースを販売したそうです。

ちなみに、用意した広告スペースは全部で100万ピクセルあり、1ドル=100円位ですのでもし全部完売すれば、それだけでも日本円で1億になります。

こんな単純な商売で、一体どれだけの時間をかけて、どれくらい儲けられるというのでしょうか?

 

 

 

5ヶ月で完売!!

 

なんと、サイト開設から5ヵ月後には100万ピクセルの広告スペースが売れてしまい、アレックス・テゥー氏の手元には大学費用100万ドルが手に入りました。

 

一体彼は、生涯何度大学に入り直すつもりなのでしょうか!?

 

たった5ヶ月サイトを運営しただけで1億稼ぎ出すとは、驚きですね。

まさか、こんな方法があったとは・・・。

日本のブロガーで「運営から半年で10万円稼ぎました!」みたいな話がクソみたいに思えますね。ふくろうさぎ(@hukurousagi)なんて2カ月目だけど100均に出入りする事すら許されない稼ぎですよ。さらにクソですね。

 

まさに、ヒトラーの名言にもある『天才の一瞬の閃きは、凡人の一生に勝る』です。

 

こうして、色々と衝撃を生んだこの『The Million Dollar Homepage』は、世界各地で話題となり、同時に多大な宣伝効果も発揮しました。

この話は今でも根深く語り継がれています。

 

後日談ですが、このサイトの日本語版パクリサイトを作ったアジア人がいたらしく、しかも『The Million Dollar Homepage』にそのサイトに繋がる広告が張られているそうです。

しかし、結局パクリサイトでは成功に終わらず、今ではドメインが別の業者に出回っている?らしいです。

(※検索したら見つかりました。「1億円ホームページ」←すでに違うWebサイトになっています。)

 

この話題の二番煎じには誰も乗ることはできなかったようですが、もし、面白いアイディアをひらめいてみたら実行してみてはどうでしょうか?

その時は、ふくろうさぎにも是非おいしい話しに乗らせてください。

 

【SPONSORED LINK】