読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくろうさぎの知恵

私でよければ知恵をお貸ししますよ?

No9:職務質問のNG対応例~これで、もう不審者に間違えられても大丈夫~

【SPONSORED LINK】

オウル:今回は、前回の記事の補足として、間違った職質対応の仕方について解説していくよ。

ビット:あんまりネットなんかの知識で『職質は悪』みたいな偏った考え方は持たずに、正しく警官の人のお仕事に協力してあげましょう。

www.owlbbit.net

 

1そもそも、職務質問って何をされるの?

オウル:ふくろうさぎ(@hukurousagi)の経験上では、まず警官に職質で声をかけられる時は「ちょっと待って!」の掛け声から始まって「何してるの?」「身分証を確認させて?」と質問されて、特に不審な点が無ければ大概それだけで終わるよ。

ビット:自転車なんかに乗っていて警官の人に声をかけられたときは、第一に盗難自転車ではないのかを疑われますので、自転車の登録番号の位置を確認してそれで問題なければ大丈夫です。

オウル:手荷物検査なんかは、その近辺で引ったくり等の事件が起こっていたり、よほど挙動不審な態度をしていない限りされる事なんて滅多にありません。本当に何もしてない人なら早ければ2~3分くらいで職質は終わるね。

ビット:けど、そのちょっとの時間を取られたり、または、自分が不審者に間違えられたと思いカッとなって怒りが態度に出る人もいます。そう言うことがきっかけで職質の時間が無駄に長引いたり、匿名掲示板なんかでも違法な職質が行われている等とも書かれます。

オウル:悪いことしていなくても、初めて警官に声をかけられたら人なら緊張する事もあります。でも悪さなんてしていないのだから、平然とした態度で警官の質問に受け答えしてればそれで済むよ。

ビット:高校や大学受験の面接のようなひねった質問もされる事は無いしね。

オウル:あと、警官とすれ違うときに警官の顔をガン見しながら通り過ぎると、声をかけられる確率が上がります。近くに警官がうろついてるからといって警戒する必要はありません。

ビット:でも、警官の人とすれ違うときにそんなガンを飛ばす人いる?

オウル:ふくろうさぎはよくするよ。

ビット:(そんなことばかりしてるから、よく職質に合うのではないのかなぁ・・・?)

2やってはいけない職質対応例

オウル:では、ここからが本題に入ります。

ビット:まぁ、普通の常識がある人であれば特に困ることはないです。

2.1職質を無視したり、声をかけられても聞こえない振りをする

オウル:シャイな人にありがちなプレイだね。

ビット:そうなの?

オウル:職質を無視しても、肩を掴まれて維持でも警官は職質を強制してくるよ。

ビット:それが仕事だからね。

オウル:聞こえない振りして通り過ぎようとしても、返って警官に怪しまれることがあるので、たとえ役者であっても止めておこう。

2.2「急いでいる!」と言って警官を振り切る

オウル:これは警官にもよるけど、中にはドラ○エの魔物の様に走って回り込んで足止めしてくる奴もいるよ。

ビット:本当に急いでる時に、それを察してくれる警官の人もいれば、何を急いでいるのかと疑ってくる人もいます。それで訳を話しているうちにズルズルと時間を取られていく。

オウル:急いでるときは「急いでる」というのではなく、No.8の記事を参考にしてみるといいよ。

2.3職質に対して逃げだす

オウル:警官に対して非協力的な人だと、職質されそうになった時に振り返って逃げたり、道を曲がって進行方向を変え職質から逃れようとする人がたまにいます。

ビット:そんな行動を警察の人は不審と判断し、高確率で後を追ってきます。

オウル:逃げるが勝ちと言ますが、逃げ切れなければ勝ちになりません。

ビット:時には向かっていく勇気も必要だよ。

2.4職質は任意だからと拒否する

オウル:よくネットの影響を受けて、職質にあった際に任意だからと拒否しようとする人がいるね。

ビット:実際にやってみると、そう中々上手くはいきません。

オウル:新米警官なんか相手なら、結構簡単に食い下がってくれることはあるけど、しつこい奴はかなりしつこいから注意が必要だ。

ビット:警官の人に任意かどうかの確認を求めても、向こうは「任意です」と言う事はせずに、ただ「ちょっとお話を聞くだけですから」と言って道を譲ってはくれません。

オウル:それで結局こちら側が折れる破目になり、その分時間もロスさせられてしまうわけだ。

ビット:たまに熱くなって口論に発展することもあるけど、警官の人は余計に仲間を呼んで抑えようと集まってくることもあります。

オウル:やっぱりあいつらはド○クエの魔物なんかじゃないのか?

ビット:違法な職質だから証拠として録画を取って、後に示談で警察から慰謝料を貰ったなんていう話もありますが、これも早々上手くいく話ではありません。

オウル:今の警察は動画実況者なんかを相手にして、録画に対しての免疫もついてきてるし有効な手段とは言えないね。警戒もされるし返って警官を煽る破目になって、慣れてない人だと余計に面倒な事態に陥るよ。

ビット:拒否したり撮影したり攻撃的な方法はやめて、もっと上手く身をかわす技術をみに身に付けましょう。

2.5警官に対して暴言を吐く

オウル:「税金泥棒!」や「私が不審者に見えるのか!?」など、警官に向かって怒鳴るのは止めよう。

ビット:経験者なら分かる人がいるとは思いますが、職質されると少し頭に来ることがあります。

オウル:急いでないときでも、警官から声をかけられると慣れてなくて、それがストレスに感じやすいからね。

ビット:絶対に暴言を吐いてはいけません。これも、面倒な事態に自ら陥る種の元です。

2.6暇つぶしに職質してきた警官と世間話をする

オウル:前にふくろうさぎが職質された時「いい天気ですね」って言った事があったよ。

ビット:「身分証ありますか?」ってそのまま返されてたね。

オウル:質問する気はあっても、会話する気はないみたいだね。言葉のキャッチボールにすらならなかったよ。

ビット:お仕事中だもんね。まぁ、人にもよるとは思うけど。

2.7職質に対して嘘をついてみたり、無駄な抵抗をする

オウル:嘘を言ってみて、(ククッ、こいつは私の嘘を見抜けるかな・・・!?)みたいなことを思っていても何も起きないよ。

ビット:中二病ゴッコを楽しんでいても、逆にそれがばれると何でそんなことをしたのかと、余計に無駄な時間を食うだけだから止めましょう。

3最後に

オウル:タイトル通り、これで、もう不審者に間違えられても大丈夫だね!

ビット:そもそも、そんなに職質で声をかけられることは少ないけどね。

オウル:でも、世の中にはふくろうさぎみたいに何故か頻繁に職質されるという人たちもいるよ。

ビット:対策しといて損はないか。

オウル:職質に対して攻撃するのではなく、回避できる力を身に付けよう。

ビット:紳士的な行動を心がけていればいつでも安心です。

【SPONSORED LINK】