ふくろうさぎの知恵

私でよければ知恵をお貸ししますよ?

Amazonアソシエイトに受からない

【SPONSORED LINK】

オウル:先月から今月にかけてAmazonアソシエイトに申し込みし続けている、ふくろうさぎ(@hukurousagi)だけど、そろそろ一旦合格を諦めようかと考えているよ。

ビット:その経緯についてご説明します。

Amazonアソシエイトプログラム

オウル:ブロガーなら多くの方が知っている、Amazonアソシエイト・プログラム

ビット:申し込みをして審査に合格すれば、Amazonの商品を紹介して収益をあげられるようになります。

www.owlbbit.net

オウル:合格するためには色々と条件をクリアしないとならないけど、とりあえず小遣い稼ぎ目的でふくろうさぎも審査の申し込みを。

ビット:しかし、いざ結果が返ってきても、

 

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

 

 

ふくろうさぎ「全然受からない・・・」

 

ビット:ことごとく返り討ちにされます。

オウル:一体何がいけないのだろうか?ここから一ヶ月間に及ぶ、ふくろうさぎの悪足掻きが続くことになります。

Amazonアソシエイトに合格するためには

ビット:Amazonアソシエイト・プログラムに通過するためには、最低でも以下の条件を満たしていないとされます。

1.      Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしておりま

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

オウル:さらに、その他、プログラム参加申請をお断りする例として、『https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t21』←こんなこともあるよ。

ビット:ふくろうさぎが一番の問題として考えた事は、『1.のサイト未完成で審査が行えない』。

オウル:でも、ネットで調べてみると案外ブログ開始1カ月目で、Amazonアソシエイトの審査に受かっている人もいるんだよね。

ビット:なので、一記事更新する毎にふくろうさぎは申し込みを続けました。そして、それを繰り返すこと数10回・・・。

 

 

ふくろうさぎ「受からぬ・・・」

 

オウル:この時からふくろうさぎは『正直無理じゃねこれ?』と嫌な予感を感じ始めていたよ。

ビット:一通りの通過条件は満たしているはず、と謎の自身を持っていたふくろうさぎは、何故審査に通らないのかと疑問に思い始めました。しかし、そんな中、ある一通のいつもと違った審査の結果が返ってきました。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを確認いたしましたが、サイトへのアクセスが行えず、審査を行うことができませんでした。

WebサイトのURLに誤りがあると思われますので、URLをご確認の上あらためてお申込みをお願いいたします。

 

 

ふくろうさぎ(・・・なるほど、)

 

ビット:ふくろうさぎには、これにピンと来るものがありました。それは、

f:id:hukurousagi:20170319160028j:plain

ビット:申し込みページでWebサイトのドメイン情報を入力する際、いつも『www.』が外れてしまう事が気になっていました。

オウル:この時からふくろうさぎは『勝った・・・!』と勝利の予感を感じ始めていたよ。

ビット:Amazonアソシエイト・プログラム通過条件の『1.のサイト未完成で審査が行えない』ではなく、まさか『2.のURLの入力に誤りがある』が問題となっていたのは、まさに盲点でした。

オウル:しかし、また、早速正しいURLで申し込みをしようとするも、新たな問題に気づいたよ。

f:id:hukurousagi:20170319162558j:plain

f:id:hukurousagi:20170319162641j:plain

f:id:hukurousagi:20170319162650j:plain

 

 

ふくろうさぎ(よし、無理!!)

 

オウル:何回やってもブログドメインのwww.owlbbit.net/を打ち込めないんだよね。

ビット:解決方法を調べても、特にこのことが記事にされているサイトは無かったので、仕方がなくアソシエイトカスタマーサービスへ連絡する事に。

オウル:2~3日待って、返ってきた結果が、

URLについては「owlbbit.netでも見ることはできております。

審査に通らない理由はURLによるものではなく、サイト内容によるものとなりますので、サイト内容の改善をいただくようお願いいたします。

 

 

ふくろうさぎ「なんでやねんっ!」

 

オウル:言う事が時々で変わるね。

ビット:先ほどまであった淡い希望は綺麗に打ち砕かれて、やはりブログを作ったばかりだから審査に受からないのかとふくろうさぎは落胆しました。

オウル:ネットには、Amazonアソシエイトにブログ開設数週間で通ったという人もいれば、同じ数だけAmazonに通らないという意見もたくさんあったよ。

ビット:仕方がないので、また、ここから再びふくろうさぎのAmazonアソシエイト合格への姑息な手段を及ぶ戦いが始まります。

Amazonアソシエイトに合格するために行った手段

オウル:ネットの記事には、Amazonアソシエイトに合格できない人向けにたくさんの記事が溢れているよ。

ビット:なので、ふくろうさぎは一番効果がありそうなものを選び、次々と実践していく事に。

合格する為に実践した事・プランA:Amazonをべた褒めする

オウル:見つけた記事の中に、こんな一言が・・・。

Amazonアソシエイト・プログラムに合格するため、Amazonをべた褒めする記事を投稿したら合格しました。

なるほど。

確かに、社会人ならゴマすりは必須だよね。

というわけで、早速記事を投稿して、

www.owlbbit.net

 審査をしてみると、

 

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

 

やっぱりダメでした。

プランB:登録するアカウントでAmazonの商品を購入する

オウル:次に、審査を申し込みするアカウントで、Amazonの商品の購入歴があると通過しやすいという噂を手に入れたよ。

また、その額は2000円以上だと良いとの事。

これは、いわゆるワイロって奴なのかな?

まぁ、元々購入歴のあるアカウントを使ってはいたけど、商品を買ったのは1年以上前。もしかしたら、履歴がリセットされている可能性もある。

丁度、最近使っていたマウスが壊れてしまった事もあり、

f:id:hukurousagi:20170319205218j:plain

2000円より多く、3000円の買い物をしてから再度チャレンジ!

結果は・・・

 

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

 

またまたダメでした。

Amazonアソシエイトに参加しなくても、Amazonの商品を紹介して収益は得られる!

ビット:結局何してもダメだったね。

オウル:おだてたり貢いだりしても、Amazonはそんなに甘くなかったよ。

ビット:でも、色々調べている内に、Amazonアソシエイトに参加しなくてもAmazonの商品を紹介して、収益を得る方法を発見しました。それがこちら。

 

もしもアフィリエイト

 

オウル:初心者の見方、もしもアフィリエイトだね。

ビット:もしもからAmazonの広告に提携申請を出すと、Amazonアソシエイト・プログラムよりもずっと審査が通りやすいとの事で、試しに登録してAmazonに提携申請を送ってみると、

 

提携の申請が、承認されましたのでお知らせします!

 

オウル:めちゃくちゃ簡単に承認されたよ!

ビット:これで、Amazonで商品紹介でアフィリエイトができるようになり、今まで悩んでいた問題が全て解決。

オウル:この長い一カ月間の葛藤は一体何だったのだろうね・・・

最後の悪足掻き

オウル:もしもアフィリエイトからAmazon能商品紹介ができるようになったんだ。実際にアフィリエイトリンクも張れたし、Amazonアソシエイト・プログラムにも通るんじゃないかな?

 

結果

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを確認いたしましたが、サイトへのアクセスが行えず、審査を行うことができませんでした。

WebサイトのURLに誤りがあると思われますので、URLをご確認の上あらためてお申込みをお願いいたします。

 

ふくろうさぎ「これ、知ってる!ゼミで見た奴だ!!」

 

オウル:もう、何が本当で、何が間違っているのかよく分からなくなってきたよ・・・。

ビット:こうしてふくろうさぎは、一度Amazonアソシエイト・プログラムの合格を諦める事にしました。

あとがき

オウル:結局、最後の最後でまた『URLに誤りがあります』っていう、審査の結果が返ってきたけど、このせいで合格できなかったのかな?

ビット:どうなんだろうね?アソシエイトカスタマーサービスの人は、きちんとメールで『違うって返してきたけど、結局のところは調べようが無いしね。

オウル:www.のドメインで始まるブログでも、審査に合格したって言うサイトも見つかるからな。やっぱり、まだ『ふくろうさぎの知恵』が未熟なのが問題なのか・・・?

ビット:どなたか回答を知っているという方がいれば、是非その知恵をお借りしたいです。その連絡を心より、お待ちしております。

【SPONSORED LINK】