ふくろうさぎの知恵

私でよければ知恵をお貸ししますよ?

No.16:TV局ってどんな所?~ADを二年勤めていた私が驚いた事~

【SPONSORED LINK】

オウル:今回は、以前ふくろうさぎ(@hukurousagi)が書いたAD(アシスタントディレクター)生活中で、驚いた出来事をピックアップしてみたよ。

www.owlbbit.net

ビット:多くの学生たちの憧れの職業であるマスメディアの職場が、一体どんなところなのか気になるよね。リアルな実態体験(2014年~2016年頃)をお伝えします。

 

1.TV局内の非常階段の壁はサンドバック!!

オウル:常にストレスフルな職場環境の為、そのはけ口として普段人の通らない非常階段の壁は殴り蹴られてボロボロに。

ビット:昔は新人ADや若手のスタッフを殴って上司・先輩のD(ディレクター)はストレスを発散していたけど、今は職場内での暴力は厳禁だからそのツケが生物から無機物へと対象が入れ替わってしまったよ。

オウル:それでもガマンできなくて、まだまだ手を出してしまうような人間が業界内には少し残ってはいけるけど、いつか壁も人も無傷で仕事ができるようになる日が果たしてくるのだろうか?

2.基本寝ない!!!

オウル:局内のTV番組製作現場のあるフロアに行けば、大概そこには2~30時間ぐらい不眠で働いている人たちが何人かはいます。

ビット:ふくろうさぎも新人AD成り立て一週目で40時間ぐらい寝ずに仕事をさせられました。

オウル:TV番組のAO(オンエア)の仕込みは何日も前から始まります。本番の日が近づけばさらに追い込んで、たとえどんなに順調に制作が進んでいても前日に寝れる現場はほとんどありません。

ビット:日本全国に放送する緊張と睡眠不足が合わさって、みんなイライラして空気もピリピリ。本当に気がおかしくなるよ!

オウル:夜勤のある警備会社なんかでも、長時間勤務であれば2~3時間ぐらいの仮眠があるのが普通です。でも、TV制作だとそれも許されません。大学時代に寝てない自慢に花を咲かせていた人たちには、もってこいの現場だね!

3.帰らない!!(帰れない)

オウル:業界内では楽なほうだと謳っている情報番組でも、本番前に2~30時間ぶっ続けで仕事をします。その間に丸一日過ぎてしまうわけですが、当然その間に仮眠する時間も無ければ家に帰る時間もありません。

ビット:週にお仕事で一泊する感じだね。

オウル:さらに、大事件が起きたり大掛かりな番組制作をする際、その仕込をする為にさらに平日の業務時間は長引き、下手すれば休日も返上する事も度々。

ビット:そのため若手ADやDの内は中々家に帰れないこともあるため、賃貸を借りて生活する人に「どうせ家に帰れないから安い物件に住んだ方がいいよ」とアドバイスする人もいます。

4.人が倒れている!!(事がある)

AD時代のふくろうさぎ   「失礼しマース」(会議室の準備に部屋に入る)

会議室の中で倒れているD 「・・・・・」

AD時代のふくろうさぎ   「!?」

 

オウル:最初は何かのドッキリ番組かと勘違いしたよ。

ビット:もしくは火サスだね。結局倒れている人は何だったの?

オウル:普通に仕事で疲れ果てて気絶していただけみたい。

ビット:普通の会社であれば、普通に気絶している事なんてないけどね。

5.毎月スッタフが辞めていくが毎月新人が入ってくる!!

オウル:ふくろうさぎのいた頃は、一月に一人ぐらいのペースで人が辞めて行ったよ。

ビット:それって現場の人員足りなくなっちゃうんじゃないの?

オウル:その代わりに毎月一人は新しいスタッフが補充されていたから何とかなった。

ビット:まさに『お前の代わりなんていくらでもいる』を体現しているね。

オウル:けど、一から仕事を教えなおさないといけないからそれが手間で、ダメージは結構ありました。

6.番組スタッフの殆どがTV制作会社の外注さん!!

オウル:TV局で放送している番組1つに100人のスタッフがいるとして、そのうち8割くらいの人がTV番組制作会社から来ている外注の人たちなんだよね。

ビット:そのうちの一人がふくろうさぎだったんだよね。

オウル:番組統括しているP(プロデューサー)ですら、外注先の人だったなんて番組もあったから、いい加減この制作環境をどうにかした方が良いと思ったよ。

ビット:一般の会社で例えると、自分の勤めている会社の社長が実は別の会社の人だったって言うことになるよ。まさに、意味不明なあべこべな状態だね。

最後に

オウル:まだまだ小さい事も含めれば、あの業界での経験した奇想天外な出来事はたくさんあるよ。

ビット:人生によい刺激を与えるばかりではないけどね。

オウル:「一度の人生色々経験してみたい!」と、そう思っている学生さんなんかは一度就職してみる事をお勧めするよ。TV局でなくて、待遇の何もかもが違うTV番組制作会社なら人材をどんどん募集して内定貰いやすいしね。

ビット:ただし、言う通りにしてTV業界で働いて負った責任は一切受け付けないよ。